えぬじぇい@大学生備忘録

平凡から非凡への記録を書いてます

11.「気づき」を得るために勉強している

こんばんは。

本日はとても暑かったですね。早く秋らしい涼しい季節が来てほしいです。

 

早速本題にいきましょう!

 

今回のテーマは、勉強における「気づき」です。

 

僕がなぜ今こうしてブログを書いたり授業以外で勉強をしているかというと、この気づきを増やしたいためなんですね。

 

皆さんもありますよね?自分が持っている知識がふとしたきっかけで繋がるとき。

これを僕は「気づき」と考えています。

 

 

それを増やすためには様々な分野を調べたり、その物事について自分でも考えてみたりしなければなりません。

 

でも、そうすることで生活の意識も変わってくると思います。僕自身もいい方向に来てるんじゃないかと思います。

 

身近なことで例えますと、「お金」です。

ある日、お金についての授業を受けた際にふと自分の身近なお金について考えました。

学費・バイト代・奨学金・交通費・雑費などなどたくさんあります。

 

そして、自分が学んでる分野に重ねてみたんです。

・土木、建築系→インフラ整備に関する税金

 

・経営→バイトや社員の賃金、会社のお金の使い方はどうなっているのか?

 

・大学生として→奨学金問題と大学生とお金の関係性

 

 

これらを深く探っていくことでまた気づくことが出てくると思うんです。そしてそこから今自分ができることを考え、実行してみる。そして体験したことでまた新しいことに気づく。そういった感じでスパイラル化していくんです。

 

一つのことを掘り下げることも、様々なジャンルに富んで多くの知識を身に着けることもできるんです。どちらもこの気づきがベースになることで。

 

そしていろいろ気づいた今、大学生としてチャレンジできそうなものを見つけ、在学中にいろいろと体験してみる予定です。

 例えば

奨学金返済のための貯金(早期完済を目指して)

 

・バイト以外でもお金を稼ぐ(何がお金になるのか?行動に起こす)

 

インターンシップのような学生のうちに社会経験

 

 

といった具合です。ここまでできれば気づきのレベルも今より格段に高くなっていると思います。

 

普通の学生では思いつかないことを平気で成し遂げるような学生になるのが目標です!

 

そのために僕は今日も勉強に取り組んでいます。「就職できない~」「奨学金高すぎて返済無理」「残業が~税金が~」といった現代のニュースに出てくるような弱気で普遍的な学生にならないために!!!

 

それではおやすみなさい。明日はバイトか・・・