えぬじぇい@大学生備忘録

平凡から非凡への記録を書いてます

16.老いた筋トレおじさんとの出会い

f:id:NJcontentsss:20180523220133j:plain

 

こんばんは、えぬじぇいでございます。

今夜は誰にでもある「今の自分」と「今後の自分」についてです。

 

 

 

筋肉紳士との出会い

先日、大学が全休になったためジムに行った時のことでした。

 

自分がトレーニングをしていたら、白髪で身長180cmは余裕で超えているであろうガタイのいい外国人の方が自分の方に近づいてきまして、「んん?」と思ったらサポートをしてくれたのです(この時はもうヘロヘロでした)。

 

その後すぐにその方にありがとうを伝えたらトレーニングについて色々とアドバイスを頂けたり(彼はトレーニングを始めてから筋トレの情報についても勉強しており知識も豊富でした)、会話を続けていくと

 

彼の名はデビットで69歳の男性でした。数年前に日本に来てからずっとこちらに住んでいるようです。

 

高校3年間と大学1年間の英語の成績は悪くなかったとはいえ、ネイティブの方と話すのは初めてで緊張と自分の語彙力の無さで身振り手振りで何とかコミュニケーションが取れました。会話全体の2.3割しか理解できなかったと思います。

 

一方、デビットは日本語も話せてこちらとしては本当に助かりました。

 

といった出来事がありました。

 

 

ここからが本題でして、デビットと別れた後自分の「今」について考えてみたんです。
 

今の自分

上記の出来事から今の自分を分析してみました。主に自分に足りないものをピックアップしました。あなたも是非今振り返ってみてください。

 

1、英語が話せない

  高校大学と4年間も英語を勉強してきてほぼ話せない自分は何やってたんだよと言いたいところです。これじゃ海外に行ってもつまらないよね。

 

2、トレーニングについての知らないことが多い

  今の知識・メニューで満足していたのかもしれません。もっと面白いことがあるのかもしれないのに現状に満足してしまっている。現状維持は衰退の始まりとも言いますしね

 

3、若干人見知り

  これは人それぞれですが自分にとっては直したいポイントなのです。だって、もし目の前に綺麗な女性がいて褒めることすらできないなんて勿体無いじゃないですか。

 

4、勉強に対する姿勢が悪い

  2に近いですが69歳で今も情報を集めてるデビットに対し今の自分を振り返ってみるとまだまだ自分も甘かったようです。大学内のコミュニティだけだと周りに置いて行かれていることすら気づけなかったみたいです。

 

今後の自分

「今」の自分を振り返ってみて、今後なりたい自分と照らし合わせて自分だけの向上プランを立てたいと思います。

 

1.雑談できるくらい英語ができるようになりたい

  ・挨拶はもちろんのこと女性を口説けるくらいまで腕を上げたい

  ・一人だけズレて笑うのはツライ

  ・海外での仕事も挑戦したい

  →座学も大切だけどいきなり外国人と話してみるのもアリかと

 

2.逆三角形で腹筋バキバキマッチョになりたい

  ・健康・スタイル維持のため

  ・1ミリでもかっこよくありたい

  →トレーニングだけでなく食事や生活スタイルについても情報を集める

 

3.人見知り克服 

  ・人見知りだからで終わってしまう出会いは勿体ない

  ・話してみたい人が自分にはいる

  →当たって砕けろ、たくさん失敗すればそのうち慣れる

 

4.好奇心の鬼となる

  ・この世には面白いことが山ほどある

  ・ひょんなところに思わぬ出会いが

  ・理論よりまずは行動

  →まだ19歳だし色々手を出して失敗するのも全然いいんじゃない?

 

 

結局僕は・・・

きっかけはどうであれ納得いくまでやってみたい人間だということ。

ただそのためには「まず動いてみること」です。理屈云々の前にやる、そしてそこから徐々に修正していく。そうしていくうちに道はできると思います。変なプライドは捨ててやってみよう!!!