えぬじぇい@大学生備忘録

平凡から非凡への記録を書いてます

17.ジムに行くか迷ったらこれを見よ!

f:id:NJcontentsss:20180811225903p:plain

 

 

 

 

こんばんは。えぬじぇいです。

 

ジムに通い始めようと考えている方「ジムに行きたいけど何処に行けばいいのか分からないし、マッチョとか意識高い系な人が多くて入りづらいしハードルが高いからどうしたらいいの?」

 

こういった疑問にお答えします。

 

と、言っている僕も先月まで【エニタイムフィットネス】という会員制のジムにに約半年ほど在籍してバチバチに鍛えており、お力にはになれると思うので是非参考にしてください。

 

今回はそんな【エニタイムフィットネス】について経験を踏まえいて紹介したいと思います。

URL→https://www.anytimefitness.co.jp/

 

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

 

 

 

①エニタイムフィットネスってどんなところ?

まずは簡単にこのジムの特徴を挙げていきます。

・24時間どの店舗でもトレーニングできる(契約1ヶ月後から)

・土足でもOK

・更衣室、シャワー、トイレ、給水機あり

・月1万円以下でリーズナブルな価格

  (約6~8千円台)

 

 

②雰囲気やメリット

自分が感じて良かったところはこちらです。

・店舗ごとに雰囲気が異なり新鮮

ダンベルはもちろんマシンも充実

 有酸素マシンも多数ある

   (ランニング、ウォーキング、バイク)

・真剣に鍛えてる人しかいないから自分も黙々とできる

 モチベーションアップにも繋がる

・喋ったり騒ぐ人がいない

・ひょんなことから知り合いになれる

・同性の方と知り合いになれるとトレーニングや筋肉、

 食事の情報が共有できる

・女性ももちろんご年配の方も結構多くいて通いやすい

   (ハードルが低い)

・スタッフも優しくて話しかけやすい

パーソナルトレーニングも頼める

   (トレーニングを指導してくれる人)

 

 

③デメリット

やはり良いところもあれば良くないところも有りますよね

・混雑時はマシンが使えなかったりする。15~20分は待つかも

・夜は仕事終わりの方も多く混雑しやすい

 平日は早朝、昼間、夜中が空いてる

 土日は早朝、夜中が狙い目です

 が、あくまでも自分のペースで通いましょう

・プールや酸素カプセルはない

・店舗によっては無いマシンもある

 ダンベルや有酸素系マシンはどこでも絶対あります

 

 

④家で鍛えるのと何が違うの?

・モチベーション維持が難しい

   (家だと一人孤独で誘惑も多い)

・器具やマシンが圧倒的に不足

↑この2つしかありませんがこれが大半を占める

 

 

⑤継続するコツ

ここからはえぬじぇいなりのアドバイスも入ります。

「環境」と「1人」を改善すると継続しやすいですよ。

・家か仕事場の近くで探す

・毎日自分の体の写真を撮影する

   (写真だと変化が分かりやすい)

・ジム内で知り合いを作る

・パーソナルを頼む

Twitterやインスタグラムで目標のボディを見つける

 

 

最後にまとめ

体が変化するのはとても楽しいです。男性だったら筋肉がついてがっしりしてくるし、女性だったら体がスリムになり、筋肉がついてくると引き締まるからよりセクシーに見えてきますから。

また、ジムを機に運動・筋肉・栄養バランス・食生活についても自然と学べます。

運動して悪いことなんてほぼ無いとえぬじぇいは思ってます。

 

 

というわけで以上です。

質問はTwitterから受け付けてますので気軽にどうぞ。

 

えぬじぇい 

https://twitter.com/NJ04607365