えぬじぇい@大学生備忘録

平凡から非凡への記録を書いてます

18.「ネタ切れ」という名の思考停止

f:id:NJcontentsss:20180813230740p:plain

こんばんは。えぬじぇいです。

 

ブログ始めた頃のえぬじぇい「あ~、ブログのネタないな~。なんか面白いこと起きないかな~」

 

今日の自分からしたら馬鹿野郎って言いたいですね。

 

「ネタ切れ」ということは「本当に何も考えていない=思考停止」だとえぬじぇいは考えてます。

 

PCと体一つあればネタなんていくらでもあるんですよ。

 

・自分の好きなジャンルのネタ

・旅行などの体験談

・読んだ本の感想

・事象に対する自信の考え方

・歴史や過去と現代の比較

・「ネタがない」をネタにしちゃう

 

日記とかは一般人が書いても誰得?なのでネタから省きました。

 

本当にネタが思いつかないのって「前も見えないほど真っ暗闇で身動きできない状態」だと思うんですよ。それくらい何も起きてないんですよ。当時の僕の生活では。

 

だからこそその様なことがないように

ブログを書くとしたら普通の人よりも1歩深く考えるようになりました。

 

①テレビで芸能人の不倫のニュースが流れる

②「可哀そう」「あー終わったなこの人」

 

一般の人だったら②までで終わると思うんですが、

 

③「なぜ不倫は悪なのか?」「昔は一夫多妻制だったのになぜ現在は一夫一妻制なのか?不倫と何か関係があるのか」「もし自分が当事者だったらどうするか」

 

③の様に、哲学系の話や自分に当てはめて考えてどんどん話を膨らましていきました

 

ノウハウ以外にも自分の考え方を発信するのもブログとしては全然ありだと思いますし、何もないところから自分色に作っていくのがブログだと僕は考えてます。

文字数も最初から5000文字とかは難しいので徐々に増やせいけたらいいと思います。

 

というわけで以上です。

質問等はTwitterから受け付けてますので気軽にどうぞ。

えぬじぇい 

https://twitter.com/NJ04607365