えぬじぇい@大学生備忘録

平凡から非凡への記録を書いてます

23.環境とココロ

 

         f:id:NJcontentsss:20180903162939j:plain

 

失敗しても何度もチャンスはある。それは皆平等です。

 

必死に食らいついて手に入れた成功・成果。

 

成功すると守るもの・やることも増えていく。何にも困ることのない満足な生活。

 

そこで満足してしまうと目から野心が消え、鋭くとがった牙は抜けていく。あの時のハングリー精神はどうした?

 

思い出せ。何もなかったところから生活を捧げ魂をもそのことに売ってしまうような勢いで生きていたころを。金も車も裕福な暮らしもなく泥水をすすったときを。その目だよ。

 

安定もいいかもしれない。いろいろやれることも増えていくからね。でもそこで止まっていいのか?

 

狂ったように何かに打ち込んでようやく手に入れられるものが今後の人生でいくつ手にすることができるか?

 

怖かったらそれを隠さなくてもいい。正面から受け止める。そこからどうするかはあなた次第だ。

 

シルベスター・スタローン主演映画「ロッキー3」を見て思ったことです。

 

以上えぬじぇいでした。

 

Twitterhttps://twitter.com/NJ04607365

 

Radiotalkhttps://t.co/wmiD8zqK0F?amp=1